元保護犬ケンシロとの毎日


by kenshiro330

しっこ場作り再びと皮膚のただれについて

玄関前だけでなく、干せるんですを挟んだ反対側もしっこ場に改造。
b0214647_11413838.jpg

ホントはこっちの場所が水道に近いからいいんだけどね。
前回と同じ手順で作業をすすめます。

ただ今回は叔母さんちから大きなスコップを借りてきたので作業ペースは速いです。
b0214647_11431515.jpg


天気がいいのでケンシロも外に連れてきてます。
散歩に行けると思ったのに、相手にしてくれないので少々むくれてました。
b0214647_1146093.jpg

30分くらいで完成
b0214647_11474232.jpg

砂利あと5袋くらい追加したいな。
夫よ、今日もお疲れ様でした。
この後、ケンシロは父ちゃんと散歩に行って嬉しそうでした。


そんなケンシロももぅすぐ我が家に来て一ヶ月が経とうとしています。
保護した最初に写真を撮ってなかったけど、おしりの下の皮膚のただれは大分小さく良くなりました。
b0214647_11593739.jpg

去勢したのでタマ袋も小さくしぼみ、後ろ姿もコンパクトになってきました。
b0214647_1202665.jpg

写真わかりづらいけど、足の荒れもマシになってきたようです。

保護した最初はおしりのただれに目がいってたけど、よくよく考えてみるとおしりのただれよりも毛がない部分が多い事の方が大変なんでは?と思い始めました。
毛のうすい部分は皮膚が黒ずんでるけれど、保護した時よりは内股なんかは心なしか黒ずみは薄れてきてるような気もする。
ウエスティはただでさえ皮膚の弱い犬種。
あんまりカイカイしてる感じではないけど、心配。
外に出ててとか栄養状態が良くなかったから、という理由だけならいいけどアカラスとかだったらどうしよう・・・。
抜糸に行った時に調べてもらわないとね。


何ともなかったらいいねケンシロ
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村
[PR]
by kenshiro330 | 2011-04-22 12:13 | ケンシロ