元保護犬ケンシロとの毎日


by kenshiro330

私は社会化のドッグトレーナー

叔母の友達のブログで紹介されていたチャーリーママさん。
チャーリーママさんこと夏目真利子さんの本『私は社会化のドッグトレーナー』という本が出ました。
今までの当たり前と思われてた躾の常識を覆したい。
本の中では犬が犬らしく生きる為の行動要求を満たしてあげて欲しいと書かれています。
人間がして欲しくない事は人間目線の要求だけど、犬にとっては当たり前の行動を制限される事もある。
そして時に怒られ、躾と称した罰が与えられる事もある。
人間に置き替えてみたらどうですか?と。

本を読み終わっての感想は言いたい方向性はわかった。
ゆっくり時間のある人向きだけど、何か犬に問題行動がある場合やっぱり人間が犬の事を理解してないから起こるんだろうという事。
本には具体的な対処法は書いてないので、トレーニングに参加して実際に相談してみたくなった事。
犬の気持ちを知りたいと思っている人にはいいきっかけを与えてくれるんじゃないかな?
遠すぎてトレーニングには参加できないので、とりあえず私はブログ読んでみます。
私は社会化のドッグトレーナー

b0214647_11152378.jpg

ご飯食べてネムネムなケンシロ。

私が気になってるケンシロの行動はやっぱり噛む事。
しかも突然。
犬はカーミングシグナルとして自分の気持ちを表してるというから、私が見落としているだけなのかもしれない。
自分から甘えていくのに「え?このタイミングで?」って言うような所で噛むケンシロ。
その原因が知りたいし、私が噛ませてるとしたらその行動を直したい。
できればペロスリも少し加減して欲しいし、フセもできるようになって欲しい。
まぁ、一番は急に噛む事。

飼い主が噛まれるのは仕方ないとしても他人様を噛まないように、ゆくゆくは誰も噛まなくていいように。
今はまだ解決の糸口を見つけたかな?という段階です。
幸いケンシロと向き合う時間はイヤってぐらいあるので、ケンシロの気持ちに寄りそって行動できるように努力してみたいと思います。


気になる人は読んでみてね
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村
[PR]
by kenshiro330 | 2011-10-05 11:32 | ケンシロ